ブログトップ

Bassistの備忘録

bassworld.exblog.jp

<   2011年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

カート・サスマンズハウス

デイビッドフィンケルさんがビデオの中で薦めていたカート・サスマンズハウスのバイオリンマスタークラスというサイトをのぞいてみた。まだ少ししかみていませんがとても興味深いです。
シフトやイントネイションもわかりやすく簡潔に説明されています。
で、イントネイションの項目で薦めていた練習方法を試してみました。自分にはとっても効果があるようです。

MM=40にあわせて問題のあるフレーズや一部分を抜き出して練習する方法です。
1、
b0180055_2513358.jpg
休符の間に次の音をイメージする。イメージするのはまず音程。それに伴うシフトなども一緒にイメージするとよいようです。
2、次は休符なしで弾く。
3、ビブラートなしで、リズム通りに弾く。
4、ビブラートを加えて、理想のテンポまで徐々にメトロノームを上げていく。

時間はかかりますが非常に効果がありました。
結果的にはこういう練習が時間を有効に使っているんでしょうね。
[PR]
by basshidejp | 2011-01-28 02:49 | 練習

グランドラピッズシンフォニーの首席奏者

去年行われたグランドラピッズシンフォニーのオーディションで首席ポジションを勝ち取ったカーティス出身のベース奏者。多分まだ21、22歳ぐらいなんではないかと思う。素晴らしい演奏です。

[PR]
by basshidejp | 2011-01-22 09:48 | 演奏家

バッハの4番



カーティスの学生ですね。
バッハの4番全曲弾いてます。
多分4弦はロングEのオケ弦で上3本はソロ弦でしょう。
エドガーメイヤーもこのキーで弾くのかなあ??どうなんでしょう。
すばらしいなあ。










[PR]
by basshidejp | 2011-01-08 00:12 | 演奏家