ブログトップ

Bassistの備忘録

bassworld.exblog.jp

はじめまして。

このブログでは、少しずつベースの事を中心に書いていきたいと思います。
殆ど個人的な備忘録代わりですがよろしくお願いします。

自分がオーケストラなどで弾いているため、主にクラシック音楽が中心になるでしょう。
ヨーロッパではコントラバス。
アメリカではダブルベースとかストリングベース、またはアップライトベースなんて呼ばれている楽器についてです。
ここでは簡単にベースと呼ぶ事にしました。


下の写真は自分が弾いている楽器の一つです。
b0180055_547460.jpg

Thomas Martin, 2002年にイギリスで製作された楽器です。






b0180055_548699.jpg

横から。フラットバックです。


b0180055_5483734.jpg

このスクロールが気に入ってます。
Robertsons 社製のクロマティックイクステンション。


b0180055_549453.jpg

問題のフラットバック。
T.Martinのフラットバックはよく割れます。 
今まで何人かのMartinオーナーに会いましたが、殆どのフラットバックが同じ問題を抱えてるようです。 
最近、製作者のTom Martinは、「イギリス国外で弾かれる楽器はフラットバックにしない」と言っているようです。

まあ、殆どのフラットバックのオールド楽器を見ると割れの修理をした後があるので、仕方がない事なのかもしれませんね。
 
[PR]
by basshidejp | 2009-05-10 05:38 | 楽器
<< オーディション