ブログトップ

Bassistの備忘録

bassworld.exblog.jp

Bow Arm

運弓は背中の肩甲骨の辺りから。
これはおそらく殆どのベース奏者の間では通説になっていると思う。
Rabbath氏 はあえて足からと言っているらしい。
これは体全体が関係していることを表してるのだろう。

フレンチボウを習得していく上で言われたこと。
今現在課題になっているのが肘を使う事。

下の図は肩、肘、手首の大まかな役割を表している。

ゆっくりな運弓では肩が動く感じ。
中位のテンポでは肘。
速いテンポでは手首。
b0180055_282837.jpg

さて、ここで考えるのがモーツアルト40、一楽章のオケスタ。
八分音符のランニングノートは早い?中位?
やっぱり難しいなあ。。。
[PR]
by basshidejp | 2009-05-22 02:15 | 奏法
<< What is Belcanto? ノート >>