ブログトップ

Bassistの備忘録

bassworld.exblog.jp

scroll graft

今日、修理に出していた楽器が1月ぶりに帰ってきた。
内容はエクステンションの取り付け。
しかし、スクロールとネックが変な角度でついているため、スクロールを削らないとエクステンションがつけられないとの事。
もともとネックや指板が悪く弾き辛かったので新しいネックと指板、駒を取り付けてもらった。
オリジナルのスクロールに新しいネックを接いだわけだ。
graftはDon Robartosonが担当。
やはり素晴らしい。
タッチアップやクリーニングもしてもらった。

高かった。。。。。(泣)

しかし、かなり弾きやすくなった。
音も素晴らしい。
特に低いCなんて最高だ。
オケで弾くのが楽しみ。
b0180055_942528.jpg

b0180055_95054.jpg
b0180055_955246.jpg
b0180055_961924.jpg
b0180055_964970.jpg

[PR]
by basshidejp | 2009-06-18 09:08 | 楽器
<< NY ピアノの配置と立ち位置 >>