ブログトップ

Bassistの備忘録

bassworld.exblog.jp

NY

b0180055_9191876.jpg

TC先生のレッスンを受けにニューヨークに行ってきた。
アメリカに住んで10何年になるがNYに行ったのは初めて。
レッスンはジュリアード音楽院の向かいにあるMETのリハーサル室で受けた。
地下室にはMETのベースセクション専用のロッカー室がある。
その日はTC先生の楽器がそこになかったため、他のメンバーの楽器を借りてレッスンを受けた。
楽器は1700年代のグランチーノ!!!!!
弾きやすさ音ともに素晴らしいい楽器だった。
超一級のメジャーリーグ級。

オーディションの課題曲を2時間半にもわたってレッスンしていただいた。
借り物の楽器だったので音程よりもそれぞれのオケスタのスタイルが中心だった。
ヒナステラのソロはあまりpを意識しすぎずふくよかな音でソリスティックに。
ベートーベンの7番と9番の6/8拍子のリズムには注意が必要。
などなど。
課題は多い。。。




ところで、自分のMartin Bass からのノイズが酷くなったのでNYへ行く前に、地元フロリダの楽器屋に預けてきた。
どうもフラットバックにあるクロスバーからノイズが出ているようだ。
クロスバーの両端が反ってしまい、裏板との間に隙間ができていたので、膠?で隙間を埋めてもらっている。
火曜日には出来上がるようなので応急処置ではあるが、少しでもノイズが減っている事を祈るのみ。
[PR]
by basshidejp | 2009-06-22 09:24 | レッスン
<< Flight Case scroll graft >>