ブログトップ

Bassistの備忘録

bassworld.exblog.jp

修理

b0180055_23124772.jpg

先週の火曜日にMartin bass が修理から帰ってきた。
ノイズはちゃんとなくなっていた。
楽器の繋ぎ目がかなり剥がれていたようだ。
表板を開けずにネック近くのクロスバーも直してもらった。
ベース専門の職人さんではないがとても丁寧な仕事をしてくれる。
多分、ここフロリダ南部では最も信頼できる職人さんだと思う。

それから上3本の弦も新しいのに変えてもらった。
というのは楽器ををショップに持ち込んでノイズの原因を調べていたとき、G線を新しいのに変えたらノイズが減ったのだ。
ちなみに弦はベルカント。
弦がノイズの原因になることがあるのだろうか??
初めて聞いた。。。
もちろんそれだけが原因ではなく、剥がれたクロスバーや横板なども原因していたと思う。
ノイズの原因を調べるのは難しい。


修理とは関係ないが。。
写真のヘッドの中には耳栓が挟んである。
仕事によっては意外とこれが役立ちます。
自分は自分で守らないと。(笑)
結構深刻な問題です。
[PR]
by basshidejp | 2009-06-28 00:05 | 楽器
<< C-Extension の使用例? 弓の毛がえ >>