ブログトップ

Bassistの備忘録

bassworld.exblog.jp

Beethoven 9 Recitative

b0180055_0363784.jpg

今シーズンに入っての初レッスンを受けてきた。
今シーズンはとにかくオケスタ。
もうオケスタをガッツリ勉強したい。
スタンダードはもちろんオペラにも手を伸ばせたらよいなあ。

レシタティーブの出だしは少しダウンで弾いてみようかと思う。
オケで弾く場合はアップが良いがオーディションではダウンの方がセーフかと。。。

それから、このレシタティーブには沢山のAppoggiaturaがでてくる。
だいたいAppoggiaturaは強調されて、それに続く音はAppoggiaturaよりでしゃばらないように注意しなければならない。
続く音は減衰することが多いが同じボリュームで弾ききる事もあるようだ。
どちらにしてもAppoggiaturaより大きくなる事は無い。

16小節目と47小節目のOで囲んだ音はAppoggiaturaで続く音は前の音より大きくならないように気をつけなければならない。 


あとは38小節目のfとffの違いに気をつける。
D線のF#は良く鳴る楽器が多いので注意が必要。
[PR]
by basshidejp | 2009-09-15 01:05 | オケスタ
<< Ode To Joy 学校 >>