ブログトップ

Bassistの備忘録

bassworld.exblog.jp

David Anderson's Seven Duets

b0180055_4253844.jpg


David Anderson はLouisiana Philharmonic の首席奏者でJazz ミュージシャンとしても活発に活動している。 このSeven Duets は2つのパートで、ソロが順番に出てきたりして殆ど同じレベルで書かれています。 ベース奏者が書いただけあって弾きやすく、低い音から高い音まで広い音域をフルにつかっています。  そしてユーモアに富んでいて弾く方も聞く方も楽しめる曲だと思う。  ジミヘン、ジャコ、プロコフィエフ的なものが現れたりして変化に富んでいるし、それぞれのタイトルも面白い。 タイトルについては作曲者が少し説明しているので読んでみるといいかも知れません。 お勧めの一曲です。 最近、Tim Cobb 先生とJeff Bradetich さんがこの曲を一緒に演奏したそうです。  Youtubeでもこの曲が幾つかアップされてますね。
[PR]
by basshidejp | 2010-05-04 05:18 | 室内楽
<< ビブラートの練習 Beethoven 7 mvt.1 >>