ブログトップ

Bassistの備忘録

bassworld.exblog.jp

ハードケースを使った実験

b0180055_1527448.jpg


最近オレゴン響のオーディションがあったんですけど一次で敗退。
反省点ばかりです。
あああああって感じですね。

で、そういうときに限って、楽器を弾くこと意外でも変な失敗をしたりします。

オーディションが終わった次の日、楽器をハードケースに入れてレンタカーのミニバンに載せようとしたときなんです。
車の後ろにハードケースを立てておいてから、ハッチバックを開けていたときにケースが倒れた。
しかも駒側から。
駐車場が少し坂になってたんですが全然頭が働きませんでした。
小雨が降っていてかなり投げやりな心理状態でもありました。
アホですね。
ぼーっとしていました。

かなりの衝撃だったとおもいますが、エクステンションの黒檀でできたEレバーが割れただけで楽器は無事でした。
ハードケースはデイビットゲイジでムーラディアンのケースに楽器を入れて納めてありました。
他の三つのレバーはクローズの状態にしてあったのですが、Eレバーだけはオープンの状態でした。
レバーは全部クローズの状態で入れたほうがよいのかなあ??

楽器屋のロバートソンに電話して聞いたところ、それぞれの楽器にあわせてレバーは作られているそうな。
なので、壊れたレバーを郵送すれば、それを元に新しいのを作って送ってくれるそうです。

いや~大事に至らなくてよかったけど無駄な出費だなあ。。。
まあ、ハードケースってのはなかなかしっかりできていて楽器を守ってくれるということは分かりました。
きっとエクステンションがなければ問題はなかったんでしょうね。
[PR]
by basshidejp | 2010-11-21 15:31 | 楽器
<< デイビッドフィンケル チェロトーク NYC >>