ブログトップ

Bassistの備忘録

bassworld.exblog.jp

バス椅子(stool)

b0180055_1325503.jpg

めんどうなんですが。。。仕事には自分のバス椅子を持って行きます。
これは僕のバス椅子です。傾いていて見た目は変ですが座り心地は中々いいです。
椅子が平行だったころはよくモモの付け根辺りが痛くなったのですが、傾けたおかげで痛みは解消されました。
体の重さが上手いこと弓(弦)にのるという利点もあります。
この椅子は足の高さが調節できるので一本は短くして、逆に反対側は長くして傾斜をつけました。
だいぶ前になりますが、ニューワールド響の知り合いがこのようにしていたので真似してみたのです。
かれこれ3~4年はこのようにして使っています。

最近ではButt Cradleという商品がでていて厚いクッションに傾斜がついている物も売られているようですね。
裁縫が得意な人なら作れるのではないかという気もしますが、購入してみたくてウズウズしてます。(また出費が。。。)汗

この前、なんとなくチェロセクションの椅子に腰掛けてみたらチェロ用の椅子はちょっと前のめりになる感じで傾斜がついてるんですね。今まで全然気づきませんでした。
リンハレルもこのビデオのなかでtorso(胴)を前に少しだけ傾けることで音量が増すといっています。

[PR]
by basshidejp | 2011-02-23 14:24 | 楽器
<< Montsalvatge (モ... エドガーメイヤー(ラジオ放送) >>