ブログトップ

Bassistの備忘録

bassworld.exblog.jp

逮捕されそうになった。

先日、仕事の合間に昼食をとったときのできごとです。。。

ここアメリカではレストランの中でオーナーの許可なく写真を撮ったりすることは違法です。
日本でもそうなのか??まあマナーでしょうね。
でも、多くのレストランでは撮影を禁止したりすることは少ない。
なぜなら、口コミの宣伝はお金をかけて宣伝広告を打つより効果があるからです。

昨日フォートマイアースという街にあるメキシコレストランで昼食をとった。
ここへ通うようになってかれこれ10年にはなるでしょう。
最近、居抜きでオーナーが変わっていたのは知っていました。
で、その日、僕は食事を写真に撮りました。
で、で、食べ終わって外にでてから建物の外観もパチリ。
で、で、で、オーナーが出てきていうのです。

オーナー、「なんで写真撮ってるんだ?」
自分、「旅の思い出に」
オーナー、「うそだ!うちのビジネスをコピーして盗むつもりだろう!!」
自分、「、、、、、、、、」
オーナー、「店内での撮影は違法だ!!!」
      「これから警察を呼ぶ」
自分、「マジ?!」

で、警官登場。
その警官は僕が食事してたときにそのレストランで食事してた人だった。
僕より早く店を出たのだが、通報によりまたレストランへ戻ってきた。
警官は、気の毒そうな顔をしながらカメラの写真が全て消してあるかチェック。
そして、僕は小さな用紙にサイン。
それは trespass warning notice というものでした。
今後レストランのある敷地へ出入りしないということを誓うものです。
もし、今後そこへ出入りするようなことがあると罰金又は逮捕ということになります。

これは非常に珍しいケースだとおもいますが、みなさん写真撮影には気をつけましょう。
[PR]
by basshidejp | 2011-02-28 12:08 | その他
<< メット 弓先 >>