ブログトップ

Bassistの備忘録

bassworld.exblog.jp

テンションの調整

テンションと言うか弦の抵抗がなさ過ぎて非常に物足りなく弾き辛かった。ペラペラした感じで箱が鳴っていない印象があったのでジョエラベースと言う近所のショップへ調整をお願いした。



1、結果サドルを1inch(2.54cm)低くしてくれた。

2、テールコードをワイヤーにすると弦の抵抗が増すらしいので、科学繊維系からステンレスへ交換。

3、魂柱を調整して音をタイトにしてもらった。必要なら新しい物をとお願いしたのだが、位置調整だけで済んだ。

b0180055_1130191.jpg



やっと思ったような結果が出て満足です。
もっと早いうちにお願いすれば良かったと後悔。。一体何年放置してきたのだろうか…。
弦をテールピースの反対側から張ってテンションを上げていたのですが、これで普通の張り方に戻すことが出来ました。
魂柱調整のおかげか、下から上まで均一に鳴ってくれます。大変弾きやすく、楽器の(特に箱の)振動が体に伝わってきます。
[PR]
by basshidejp | 2014-05-19 13:54 | 楽器
<< Magic Rosin Ultra Magic Rosin >>