ブログトップ

Bassistの備忘録

bassworld.exblog.jp

2014年 03月 04日 ( 2 )

楽器の調整 3

b0180055_0193275.jpg

エクステンションのナット部分が長過ぎて欠けてしまったので新しく作り直してもらった。

このナットは音程を合わせる為に動かせます。
Eのレバーが閉まっている時と、開いている時の開放Cの音程が合うようにナットを動かして調整することが可能です。
[PR]
by basshidejp | 2014-03-04 23:28 | 楽器

楽器の調整 2

b0180055_2135967.jpg

とうとうラボリーエンドピンを装着してしまった。。立って弾く時はこれ、座って弾く時は普通のエンドピンに戻します。

ラボリーに至るまではSlava Publishingのベントエンドピンを試した。

b0180055_214110.jpg

b0180055_214329.jpg

ベントエンドピンはソケットの中でグラグラ動いてしまい、無理にネジをキツく閉めているとネジが壊れてしまう危険性があるので、長く使い続けるには難があります。Slava Publishingのサイトにはベントエンドピンの作り方も紹介されています。一般的な角度は44°です。

ラボリーエンドピンを装着する一番の目的は楽器の重心を変えることです。両手への負担も激減して楽器も安定します。

ロバートソンからラボリーエンドピンについてのアドバイスを頂き大変参考になりました。
[PR]
by basshidejp | 2014-03-04 01:22 | 楽器